日本赤十字社とは?

日本赤十字社

日本赤十字社は、「人間のいのちと尊厳、健康を守ること」を目的とし活動している人道支援団体です。世界191の国と地域に広がる赤十字社・赤新月社のネットワークを生かして幅広い分野で活動を展開しています。
苦しんでいる人びとを救うため、日本赤十字社は、国内では、災害で被災した人びとへの医療救援や物資などの支援、復興支援のほか、子ども達への防災教育、応急手当の知識や技術の普及活動を行っています。
また、海外では災害や紛争による医療救援のほか、避難民の生活・食糧支援、保健・衛生状態の改善活動などを行っています。

ホームページはこちら

日本赤十字社の主な活動

国内災害救護

災害や大事故が発生した際に、被災地で医療活動や救援物資の配付、被災者への「こころのケア」活動等を行います。

国際活動

世界各地で紛争犠牲者や避難民の保護・支援、災害救援・復興支援、保健衛生の改善等を国境、民族、宗教を超えて行っています。

医療事業

全国92の赤十字病院では、公的医療機関としての役割を担うほか、災害時のけが人の受け入れや、救護班の派遣体制を整えています。

看護師等の教育

国内外で活躍できる人材を養成するため、質の高い看護教育を行っています。

救急法等の講習

日頃から応急手当や事故防止のために必要な知識や技術の普及に努めています。

血液事業

年間約100万人の輸血を必要とする方のために、献血の協力をお願いし、血液を医療機関へ届けています。

赤十字ボランティア

全国で約208万人のボランティアの方が地域社会をはじめ、災害時にも被災地のニーズに沿ったボランティア活動を展開しています。

青少年赤十字

学校教育現場で、「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の大切さを、体験を通して学ぶ活動を行っています。

社会福祉

福祉サービスが必要なこどもや、高齢者、障害者の方のために、社会福祉施設を運営しています。

活動の収支状況

国内外で行っている日本赤十字社のさまざまな人道的活動は、赤十字の理念や活動に賛同し赤十字会員(人道的な活動に賛同し、毎年2,000円以上の資金協力をしていただいた方)になった方や、寄付者の方々に支えられています。

収支状況はこちらからご覧ください。
http://www.jrc.or.jp/about/financialresult/別窓で開きます

インターネット寄付の方法

日本赤十字社のホームページから、エポスカードを使ってご寄付いただくことができます。
幅広い分野で人道的活動を続けている赤十字は、多くの人の温かい善意に支えられています。みなさまのご支援、ご協力をお願いいたします。

日本赤十字社が行う事業に対するご支援

災害救護活動、赤十字ボランティア、青少年赤十字、救急法等の講習などの日本赤十字社が行う事業に活用させていただきます。

  • クレジットカード、ポイントでの寄付は、上記日本赤十字社が行う事業に活用させていただきます。
  • 特定の災害等に対するご支援(国内義援金、海外救援金)をご希望の場合は、日本赤十字社のホームページ(http://www.jrc.or.jp/contribute/help/別窓で開きます)でご確認ください。

戻る

ページ上部へ