国境なき医師団

私たちの援助活動を支援してください。

国境なき医師団とは?

国境なき医師団は、医師たちが中心となり1971年にフランスで創立された非営利の国際的な民間医療・人道援助団体です。
世界中の紛争や貧困により危機に瀕した人々への緊急医療を主な目的として活動しています。
医師、看護師をはじめ4600人以上のスタッフを世界約65ヵ国に派遣し、約2万4千人の現地スタッフとともに援助活動を続けています。
1999年には長年の活動が評価されノーベル平和賞を受賞しました。

ホームページはこちら

国境なき医師団の主な活動

いただいた寄付金はさまざまな支援プログラムにつかわれます。難民に対しての医療援助、栄養補給プログラムでは難民・避難民となった人々が着の身着のままたどりついた土地で生き延びる為に、栄養食や飲料水、衛生設備などを提供しています。紛争地域では主に外科治療、基礎医療の提供を行います。たとえば負傷者の緊急治療や基礎医療の提供、紛争にともなって生じやすい飢餓や感染症の流行に備えます。また心的外傷を負った人々に対する心理療法も実施します。自然・人為災害では迅速な救援活動を実施し、的確な現地調査を行った後に、実態や需要に合わせたさまざまな手法で、物資調達管理部門のバックアップのもと、必要としている人々に医療及び物資を届けます。

活動の収支状況

厳しい景気状況下にも拘らず、民間からの厚いご支援により、国境なき医師団日本の2009年度の総収入は、前期比で27%増加し40.13億円となりました。
一方総支出額は33.77億円、前期比で1.4億円(▲4%)減少しました。支出の内訳は、現地プログラム支援金及び日本国内でのプログラムサポート活動費とで合計20億円、証言・広報活動費が208百万円、募金調達活動費として974百万円、マネジメント及び管理費は140百万円でした。
各活動費の総支出に対する比率は、ソーシャルミッション(プログラム支援金等+証言活動)が67%、募金調達が29%、マネジメント・管理が4%でした。詳細は決算書に記載のとおりです。

インターネット寄付の方法

募金をする方法は2通りあります。

毎月の寄付
任意の金額をクレジットカードで毎月寄付いただく継続的な寄付の方法です。
今回の寄付
任意の金額をその都度クレジットカードで寄付する方法です。

戻る

ページ上部へ