ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

エポラクがんサポート がんの診断確定から退院後の通院まで月々わずかの保険料で充実した補償エポラクがんサポート がんの診断確定から退院後の通院まで月々わずかの保険料で充実した補償

お電話でのご相談、お見積り、お申込みはこちらから

0120-0101-56

受付時間
10:00〜20:00(年末年始を除く)

エポラクがんサポートの特長

POINT1

がんと診断された場合、一時金をお支払いします。がん診断保険金

がんと診断確定された場合、再発も含め何回でも保険金をお支払いします。高額になりがちながん治療に専念できます。

再びがんと診断確定されたときが、前のがん診断確定から2年経過した日の翌日以降であった場合。

がんの治療には大きなお金がかかります

<各種がんにおける自己負担額>
POINT3

入院による治療も、通院による治療もしっかり補償します。がん入院保険金がん通院保険金

入院1日目から補償!長引く入院でも支払日数の制限はありません。
また、増加している「通院」による治療も、しっかり補償します。

通院による治療が増加しています

<がん(悪性新生物)の入院・通院患者数> 〔出典〕厚生労働省「平成26年患者調査」
POINT3

放射線治療・先進医療を受けられたときも保険金をお支払いします。がん放射線治療保険金がん先進医療費用保険金

がんの3大治療である放射線治療や高額になりがちな先進医療による治療を受けられた時にも保険金をお支払い。

先進医療の技術料は全額自己負担です

<先進医療の費用と実施状況> 〔出典〕厚生労働省 第26回先進医療会議資料「H26年 先進医療技術の実績報告等について」
POINT3

日帰り手術にもしっかり対応します。がん手術保険金

高額な手術費用を日帰り手術から補償、何回でもお支払いします。

複数回受けられた場合はお支払いの限度があります。

<後遺障害発生時に必要となるものの一例>バリアフリー リフォーム ・段差解消バリアフリー・手すりの取り付け・扉の取り替え・滑り止め・洋式トイレに変更など 車椅子 介護用ベッド 車の改造(手動運転補助装置)
POINT3

退院後の薬代交通費などの出費をカバーします。がん退院時一時金

退院後の診察料や薬代、交通費などの出費にも備えられます。

<後遺障害発生時に必要となるものの一例>バリアフリー リフォーム ・段差解消バリアフリー・手すりの取り付け・扉の取り替え・滑り止め・洋式トイレに変更など 車椅子 介護用ベッド 車の改造(手動運転補助装置)

お電話でのご相談、お見積り、お申込みはこちらから

0120-0101-56

受付時間
10:00〜20:00(年末年始を除く)

よくある質問はこちら

補償内容

月々の保険料

  • 新規加入年令:20〜70才
  • 保険期間:1年間(74才まで自動更新)

アドバンスプランにつきましては30才以上、スタンダードプラン・レギュラープランにつきましては 35才以上からのご加入となります。

  • ご夫婦でご加入の場合の保険料は、ご本人、配偶者それぞれの年令別保険料を加算してください。ご夫婦で別プランを選択することも可能です。
  • 過去にがん(悪性新生物をいい、上皮内新生物・肉腫・白血病・悪性リンパ腫・骨髄腫などの悪性腫ようを含みます)にかかったことがある、または、現在医師からがんの検査を受けるよう指示をされている場合はご加入いただけません。
  • ご契約を継続されるときは、継続時の年令に対してご加入プランの保険料を払い込みいただきます。
  • 保険料は継続日現在の年令および保険料率によって計算されます(保険料率改定等により、保険料が変更となる場合があります)。

お支払い例

30才女性の加入例 保険料 月々340円※アドバンスプラン加入の場合30才女性の加入例 保険料 月々340円※アドバンスプラン加入の場合
40才男性の加入例 保険料 月々1,080円※アドバンスプラン加入の場合40才男性の加入例 保険料 月々1,080円※アドバンスプラン加入の場合

お電話でのご相談、お見積り、お申込みはこちらから

0120-0101-56

受付時間
10:00〜20:00(年末年始を除く)

詳しい補償内容はこちら

保険金をお支払いする主な場合

がん診断保険金補償特約

悪性新生物診断保険金
次のいずれかに該当した場合で、そのがんが、約款所定の「悪性新生物」であったとき、がん診断保険金額の全額をお支払いします。
  • (ア).初めてがんと診断確定された場合
  • (イ).原発がんを治療したことにより、がんが認められない状態になり、その後初めてがんが再発したと診断確定された場合
  • (ウ).原発がんが他の臓器に転移したと診断確定された場合。ただし、転移する以前にその臓器に既にがんが発生していた場合を含みません。
  • (エ).原発がんとは別に、新たながんが発生したと診断確定された場合
原発がんとは、既に診断確定されたがんをいいます。
上皮内新生物診断保険金
上記(ア) 〜(エ) のいずれかに該当した場合で、そのがんが、約款所定の「上皮内新生物」であったとき、がん診断保険金額の20%をお支払いします。

がん補償特約

がん入院保険金
がんと診断確定され、そのがんの治療を目的として保険期間中に入院を開始し、その入院ががん入院保険金の免責期間を超えて継続した場合に、入院日数に対してがん入院保険金日額をお支払いします。
支払対象期間:無制限、免責期間:0日
がん手術保険金
がんと診断確定され、そのがんの治療を目的として約款所定の手術を受けた場合、1回の手術につき、
  • (1). 入院中の手術:がん入院保険金日額×10倍、
  • (2). (1)以外の手術:がん入院保険金日額×5倍をお支払いします。
がん放射線治療保険金
がんと診断確定され、そのがんの治療を目的として約款所定の放射線治療を受けた場合、1回の放射線治療につき、がん入院保険金日額×10倍をお支払いします。
がん通院保険金
がん入院保険金をお支払いする場合で、退院した日の翌日からその日を含めて180日以内に通院したとき、通院日数に対してがん通院保険金日額を45日を限度としてお支払いします。

がん先進医療補償特約

がん先進医療費用保険金
がんと診断確定され、そのがんの治療のため、被保険者が保険期間中に日本国内の病院等において「先進医療」※を受け、その費用を負担したことによって損害を被った場合に、保険金額を限度に補償します。
「先進医療」とは、厚生労働省告示に基づき定められている評価療養のうち、別に厚生労働大臣が定めるものをいいます。ただし、先進医療ごとに別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。対象となる「先進医療」の種類は特約保険期間中に変動することがありますので、詳しくは厚生労働省のホームページ等でご確認ください。

がん退院時一時金補償特約

がん退院時一時金
がんと診断確定され、そのがんの治療を目的として20日以上継続して入院した後、生存して退院した場合に、がん退院時一時金額の全額をお支払いします。

保険金をお支払いできない主な場合

  • (1).保険期間の開始時(注)より前に診断確定されたがんについては、保険金をお支払いできません。
  • (2).保険期間の開始時(注)からその日を含めて90日を経過した日の翌日午前0時より前(待機期間※)にがんと診断確定された場合
  • (3).がん診断保険金をお支払いするがんと診断確定された最終の日からその日を含めて2年以内に再びがんと診断確定された場合のがん診断保険金        など
    (注)継続契約の場合は、継続されてきた最初の保険期間の開始時となります。

プランを変更された方についても、待機期間は最初の保険期間の開始時から90日間となります。

重要事項のご説明はこちら

補償開始までのスケジュール

例:毎月1日までにご加入の場合

毎月1日(締切日)までにお申込みいただきますと、翌月の1日が保険期間の開始日となり、90日を経過した日の翌日午前0時以降のがん診断確定が補償対象となります。また月々の保険料は申込締切日の翌月27日または翌々月4日(お客様のカードの種類により異なります)からクレジットカードご利用代金と同様に払い込み開始となります。なお、保険料引落日(翌月27日または翌々月4日)が金融機関休業日の場合は、翌営業日が引落日となります。

月々の保険料は”ご利用代金明細書”にてご確認いただけます。

サービス案内

エポラクがんサポートにご加入いただくと「医療カウンセリングサービス」「健康安心サポート」サービスをご利用いただけます。
サービスの詳細は、ご加入後に送付する加入者証に同封の「団体総合生活保障保険サービスガイド」をご確認ください。

エポラク医療保険は、お電話でも、エポスカードセンターでも
お気軽にお問い合せやお申し込みができます。

<エポラク医療保険相談デスク>

0120-0101-56受付時間:10:00〜20:00(年末年始を除く)

< エポラク医療保険のご相談、お申し込みは、エポスカードセンターでも承ります。 >

エポスカードセンター一覧はこちら

  • 引受保険会社の基準や、エポスカードのご利用状況等によりご加入いただけない場合もございます。予めご了承くさい。
  • 保険料のお支払は、WEB申込の場合はVISA付エポスカードのみとなっております。

本案内は保険の概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ずカードカウンターにてお問合わせいただくか、ご加入申込後に送付する「お申込み内容確認書」ならびに同封の「重要事項のご説明【契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明】」をご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意しております。ご不明な点がございましたら、カードカウンターにお問合わせください。

このプランは、株式会社エポスカードを団体契約者とし、エポスカード会員の皆さまおよびその配偶者を被保険者(補償の対象となる方)とするあいおいニッセイ同和損害保険株式会社のがん補償特約セット団体総合生活保障保険の団体契約です。エポスカード会員の資格を喪失された場合、保険契約も脱退となります。また、カードのご利用状況により、エポスカードの判断で保険契約を脱退とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

【団体契約者・取扱代理店】株式会社エポスカード 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
【引受保険会社】あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 〒150-8488 東京都渋谷区恵比寿1-28-1

  • このホームページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示したものであって保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。
    商品の詳細はパンフレットや契約概要等を、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。

2016年10月承認 B16-102950

今すぐ保険料をチェック! お申し込みもこちらから

ページの終わりになります。