EPOS CARD エポスカード

会員規約

エポス Net利用規約  (2013年10月1日改定)

第1条(利用者規定)

本規定は、株式会社エポスカード(以下「当社」という)が、当社および株式会社丸井のカード会員に対してインターネット上において提供するエポス Net(以下「本サービス」という)を利用するため、本規定にしたがい利用登録を行い、それを当社が承認した者(以下「利用者」という)に対して適用されるものとします。

第2条(利用登録)
[1] 本サービスの利用登録(以下「利用登録」という)を行うことができる者は、株式会社エポスカード、株式会社丸井が発行するクレジットカードおよび株式会社丸井が発行する所定のクレジットカードの貸与を受けた者(以下「クレジットカード会員」という)とします。
[2] 利用登録を希望する者は、本規定を承認の上、当社所定の方法により、クレジットカード番号、パスワード、Eメールアドレスその他当社指定の事項を当社に申請するものとします。パスワードは、当社所定の方法に従い任意に指定できるものとします。
[3] 当社は、前項で申請した者のうち利用登録を承認した者に対し、利用者を特定する番号(以下「ID」という)を発行します。
[4] 当社によるIDの発行をもって、利用登録の完了とします。IDは当社が認めた範囲内で変更ができるものとします。尚、利用者は初回ログイン時、任意のIDに変更し、利用を開始するものとします。
第3条(IDおよびパスワード)
[1] 利用者は、IDおよびパスワードの使用・管理について一切の責任を負うものとし、IDおよびパスワードを使用してなされた一切の行為について、自己が行ったものとみなされることを承諾するものとします。
[2] IDおよびパスワードが第三者に使用されたことによる損害は、利用者の故意過失の有無にかかわらず、当社は一切責任を負わないものとします。
[3] 利用者は、自己のIDおよびパスワードが使用されて当社または第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償しなければならないものとします。
第4条(サービス)
[1] 利用登録を受けた利用者は、本規定の内容にしたがって、当社所定のWebサイトにログインすることにより、 当社がインターネット上において提供する本サービスを利用することができるものとします。当社はIDおよびパスワードの一致を確認することによりアクセスした者を利用者本人とみなします。
[2] 当社は本サービスの内容を予告なく変更できるものとし、その結果、利用者に不利益が生じても、当社は補償その他の義務を負わないものとします。
第5条(本規約の変更)
[1] 当社は、本規約を変更する旨ならびに変更内容を照会できる旨を利用者が事前に閲覧可能となるよう措置することにより本規約を変更することができるものとします。
[2] 利用者は、本規約変更後最初の本サービスの利用をもって、当該変更に同意したものとします。
第6条(届け出事項の変更等)
[1] 利用者は、Eメールアドレス等登録情報の内容に変更のあった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出を行うものとします。
[2] 前項の届出がないことで利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
第7条(禁止事項)
[1] 利用者は次の行為を行わないものとします。
(a) 本サービス利用・登録を行う際、虚偽の情報を送信・登録する行為
(b) 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
(c) 法令に違反する行為、または違反する恐れのある行為
(d) 利用者として有する権利を第三者に譲渡または行使させる行為
(e) その他、当社が不適当と判断する行為
[2] 本サービスの内容、情報など本サービスに含まれる著作権、商標その他の知的財産権等は、すべて当社その他の権利者に帰属するものであり、利用者はこれらの権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為を行わないものとします。
第8条(本サービスの利用登録抹消)

当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合、利用者の承諾なくしてその利用登録を抹消し、利用者のIDを無効とすることができるものとします。同様に以降の当該利用者の本サービス利用を制限することができるものとします。

(a) クレジットカード会員の資格を喪失した場合
(b) 本規定のいずれかに違反した場合
(c) 利用登録に関し虚偽の申請をした場合
(d) その他当社が利用者として不適当と判断した場合
第9条(本サービス利用に関する特則)

当社が発行するクレジットカードのうちVISA機能を有するものを保有する会員については、パスワードがビザ・インターナショナルが推奨するセキュリティ機能である「VISA認証サービス」のパスワードとして利用されることに同意するものとします。

第10条(マルイウェブチャネル利用に関する特則)
[1] 利用者は、本サービスにおけるID及びパスワードをもって、株式会社丸井が運営するマルイウェブチャネル(オンラインショッピングサービスのウェブサイト)を利用することができます。
[2] 利用者がマルイウェブチャネルの利用するときは、本規約の他にマルイウェブチャネル利用規約が適用され、両規約が相違する場合は、本規約が優先適用されます。
[3] 利用者が既にマルイウェブチャネルの会員の場合、エポスNetのIDでマルイウェブチャネルに初回ログイン以降は、エポスカード会員としての登録情報(カード番号、住所)及びエポスNetでの登録情報(メールアドレス、メール送付情報)の変更はマルイウェブチャネルの会員情報の変更としても取り扱います。
第11条(個人情報の取扱い)
[1] 当社は、利用者が登録した情報、本サービスの利用情報等を個人情報として厳重に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き第三者に開示しないものとします。
(a) 利用者の同意がある場合
(b) 法令等により開示を求められた場合
(c) 当社が業務を委託した事業者に、委託業務の処理に必要な範囲で提供する場合
(d) 当社の権利または財産を保護する必要がある場合
[2] 当社は、前項の個人情報を、当社通常の営業活動目的や利用者に有益と思われる情報提供のために利用できるものとします。また、統計資料などの形式で利用できるものとします。
第12条(免責)
[1] 当社は、本サービスの利用に関し、その内容、情報等の完全性、正確性、有用性その他いかなる保証も行わないものとします。また、本サービスにおいて、当社が採用する暗号技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、その完全性、安全性等に関していかなる保証も行わないものとします。
[2] 当社の故意または重大な過失による場合を除き、当社は、本サービスの利用に起因して生じた利用者、または第三者の損害について、一切責任を負わないものとします。
第13条(本サービスの一時停止・中止)
[1] 当社は、次のいずれかに該当する場合、利用者への事前通知または承諾なく、本サービスを一時停止または中止できるものとします。
(a) システム保守その他本サービス運営上の必要がある場合
(b) 天災、停電その他本サービスを継続することが困難になった場合
(c) その他当社が必要と判断した場合
[2] 当社は、本サービスの一時停止または中止に起因して生じたいかなる利用者または第三者の損害についても、一切責任を負わないものとします。
第14条(準拠法)

本規定の効力、履行および解釈に関しては、すべて日本法が適用されるものとします。

第15条(合意管轄)

本サービス利用に関する紛争について、利用者と当社との間で訴訟が生じた場合、利用者の住所地および当社の本社、営業所の所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とすることとします。

戻る