ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

FWDがんベスト・ゴールド

特長

1

初めてがんと診断確定されたらまとまった給付金が受け取れる

がんの種類やステージ(病期)等によって
かかる費用の額や種類はさまざまです

治療費

家事代行

交通費

個室代

かつら

付添家族の
宿泊費など

2

がん診断給付金は何度でも(1年に1回を限度)

がん診断給付金の受取イメージ

通院治療*も、入院も回数無制限で
1年に1回を限度で受け取れあんしん

*がん診断給付金通院不担保特則を付加しない場合

3

初めてがんと診断確定後、保険料の払込みは免除

保険料の払込免除と保障期間のイメージ
4

軽度のがん(ステージ0)も保障

「軽度のがん」と「重度のがん」のイメージ

保障プラン

主契約(がん診断給付金)

+

特約(選べるオプション)

国の保障がない費用に備える

治療中の生活費
最高15万円/月×12回

がん収入サポート特約

がんの治療にともなう収入減をサポート(毎月受け取り)

保険期間は、60歳/65歳/70歳のいずれかより選択

健康保険がきかない「先進医療」
通算2,000万円を限度

がん先進医療特約

「重粒子線治療」など高額になりがちな先進医療の技術料を保障(がん先進医療給付金)

さらに一時金としてがん先進医療給付金の10%相当額も受け取れる

健康保険がきかない「薬代」
通算3,000万円を限度

自由診療抗がん剤治療特約

国内未承認薬など高額になりがちな所定の抗がん剤・ホルモン剤を保障

*支払額には所定の上限があります

この特約の保険期間・保険料払込期間は5年です。所定の範囲内で自動更新されます。更新後の保険料は、更新日時点の被保険者の年齢および保険料によって計算されます。

国の保障にプラスして手厚くしたい

その他の特約

所定の治療や手術の際、給付金が受け取れる

がん治療給付金特約(抗がん剤・がん放射線等)

がん手術特約(がんの手術)

女性がんケア特約(女性がん手術・乳房再建術)

保険料

おすすめプラン1

がん診断確定後に受け取れる給付金で
シンプルにそなえる

主契約(がん診断給付金)30万円

月払保険料
  • ・保険期間・保険料払込期間:終身
  • ・保険料払込方法:月払(クレジットカード払扱)
単位:円
 
女性
男性
30歳
1,234
1,308
40歳
1,522
1,774
50歳
1,896
2,604

年齢やご希望の給付金額に合わせて
あなたに合ったプランを試算できます。

がん診断給付金額はどのくらいに設定したらいいの?

おすすめプラン2

収入サポートをプラス

主契約(がん診断給付金)30万円

+

特約(がん収入サポート給付金)
月額10万円×12回

月払保険料
  • ・(主契約)保険期間・保険料払込期間:終身
  • ・(特約)保険期間:65歳まで
  • ・保険料払込方法:月払(クレジットカード払扱)

単位:円

   
主契約
特約
30歳 2,949
1,234
1,715
40歳 3,772
1,522
2,250
50歳 4,403
1,896
2,507
   
主契約
特約
30歳 2,331
1,308
1,023
40歳 3,387
1,774
1,613
50歳 5,196
2,604
2,592

年齢やご希望の給付金額に合わせて
あなたに合ったプランを試算できます。

がん診断給付金額はどのくらいに設定したらいいの?

お申し込みの流れ

エポスカードをご用意ください

  • Step.1

    保険料をお見積り
  • Step.2

    重要事項のチェック
    健康状態等の告知
  • Step.3

    お客様情報を入力
  • 申込完了 申込完了

デジタルパンフレットはこちら

【引受保険会社】FWD生命保険株式会社
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目2番5号 日本橋本町二丁目ビル
【募集代理店】株式会社エポスカード
〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2 03-4574-0101

【FWDがんベスト・ゴールドについて】

  • ・この商品は、保険期間の始期から91日目に保障を開始します。
  • ・このページでご案内している保険商品に関する内容は、2021年11月2日現在で適用されているものです。
  • ・社会保険制度の内容については、2021年10月1日現在施行されている制度に基づく内容です。今後の制度改正等によって、内容が変更される場合もあります。
  • ・このページでは、保険商品の概要をご案内しています。保険商品の詳細については、「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」でご確認ください。

FLI-C10341-2111

ページの終わりになります。

がん診断給付金額は
どのくらいに設定したらいいの?

例えば、がんと診断確定された後、
がんによる入院で17日間※1(同一月内)
入院し医療費の総額が100万円の場合

「健康保険」があるので、医療費の自己負担はかなり抑えられます

+

17日間入院した場合の食事代・差額ベッド代もプラスすると…

入院時食事療養費 
2.4万円※3

差額ベッド代 
11万円※4

がん診断給付金額は5万円から
300万円まで設定できます

がん診断給付金額の目安(イメージ)

先進医療や自由診療にかかる費用は
特約でのそなえがおすすめです

  1. ※1厚生労働省「平成29年(2017年)患者調査」によるとがんによる入院の平均日数は約17.1日となっています。
  2. ※2高額療養費制度を利用することで医療機関などに支払った額がひと月(月の初めから終わりまで)で上限額を超えた場合、その超えた部分が支給されます。
    70歳未満で、年収約370万〜770万円の方の場合、ひと月あたりの自己負担限度額は約9万円程度におさまります。
  3. ※3一般の方の場合、一食につき460円として3食、17日分を算出(出典:全国健康保険協会「入院時食事療養費」)
  4. ※4厚生労働省「主な選定医療に係る報告状況」
    2020年9月6日 中央社会保険医療協議会議会第406回)資料
    差額ベッド代1日平均6,354円として、17日分を算出

閉じる