クレジットカードは入会金・年会費永年無料のエポスカード

エポスポイント規約 (2021年4月1日版)

第1条(目的)

この規約は、株式会社エポスカード(以下、「当社」という)が発行するクレジットカードの会員(以下、「会員」という)に対して、当社が提供するサービス「エポスポイント」(以下、単に「ポイント」という)の付与、利用等の条件を定めるものです。会員には、本規約を事前に承認のうえ、本サービスを利用していただきます。

第2条(ポイント対象カード)

ポイントが付与されるカードは当社が発行するエポスカードです。ただし、一部提供対象外のカードがあり、該当するカードについては案内パンフレット、WEB申込ページ等に明示します。

第3条(ポイント対象取引)
[1] ポイントの付与は、1回のカード利用金額200円(税込み以下同様)以上の取引につき、200円毎に1ポイントが付与されます。なお、特別に提携している加盟店ではポイントが別途加算されます。また、利用金額の端数は切り捨てます。
[2] 一部取引について、[1]とは異なる基準でポイントが付与される場合があります。
[3] 期間を区切ったキャンペーン等により特別なポイント加算を行う場合には、[1]での付与とは別にポイントが付与されることがあります。
第4条(ポイント対象外取引)

カード利用のうち、キャッシングの利用、クレジット手数料、エポスVisaプリペイドカードへのチャージ等および年会費はポイント付与対象外となります(キャンペーン等で特別加算等する場合を除く)。

第5条(ポイントの付与時期)
[1] 当社は、第3条[1]の基準により算定するポイントを毎月一定日(カードに設定した支払日と同一)に締め切って集計し、毎月一定日に会員に付与します。なお、集計は加盟店からのデータ到着日基準で行うため、実際の利用日より遅れて集計対象となる場合があります。
[2] 既にポイントが付与されているカード取引の解約等でポイントを減算すべき事情が生じた場合には、減算処理を行います。また、減算しようとした時点で、会員が減算すべきポイントに対応するポイントを所持していない場合は、その後に付与されるポイントから付与時点で減算します。なお、長期間の取引未発生等当社が会員の購入・解約等の一連の取引をポイントの不適切な利用目的と認めた場合は、カードの利用停止または会員資格の喪失等の措置をとることがあります。
[3] 第3条[3]に該当する場合のポイント付与時期は、その都度別途告知します。
[4] ポイントの付与残高は、当社ホームページおよびご利用明細書で確認することができます。
第6条(ポイントの有効期限)

ポイントの有効期限は、付与日から2年間です。ただし、ゴールド・プラチナカードは期限を定めません。
※3ヵ月以内に期限切れとなるポイントは「有効期限延長」ができます。

第7条(ポイントの利用)
[1] ポイントは、当社の定める基準に基づき、原則として1ポイント1円相当の利用価値をもってご利用いただけます(一部異なる場合があります)。主な使途は次のとおりですが、変更となる場合があります。
(1)マルイでのショッピング割引
(2)商品券・ギフト券への交換
(3)エポスVisaプリペイドカード残高への移行
(4)エポスファミリーゴールド会員同士のポイントシェア
(5)他社ネット通販でのショッピング割引
(6)他社ポイントへの移行
(7)グッズ等への交換
(8)支援団体への寄付
(9)「エポスポイント投資」への移行
(10)tsumiki証券での投資信託購入
[2] ポイントのご利用は、ポイントを保有するカード会員ご本人に限らせていただきます。また、ポイントは有効期限の近いものから順に減算いたします。なお、一度お申込みいただいたポイントのご利用は取り消し、または変更することはできません。
第8条(第三者によるポイントの不正利用)
[1] 会員のカードの紛失、盗難等を原因として、ポイントが第三者によって不正に利用された場合、会員がカード規約第14条[1]ただし書き以降の規定を準用します。なお、カード規約第14条[2](1)〜(8)に該当する場合を除きます。
[2] 会員のカードの紛失、盗難等によらないで、ポイントが第三者によって不正に利用された場合、速やかに当社に届け出るものとします。この場合、以下の各号に該当しない限り、不正利用により減算されたポイントは復元されます。
(1) カード規約第14条[2](1)〜(8)の「カード」を「ポイント」と、「紛失等」を「不正利用」とそれぞれ読み替えて適用します。
(2) エポスネットへのログインに使用するID、パスワードが使用され、これらの管理について会員に故意または過失があったとき。
第9条(景品等の配送)

景品等の配送先は国内の登録住所となります。通常1週間程度でお届けしますが、運送事情その他の要因により、延着する場合があります。

第10条(他社ポイント等への移行)

他社ポイント等への移行は移行先の締日により移行時期が異なります。また、ネットワークの障害その他突発的事情により、移行が遅れる場合があります。

第11条(ポイントの譲渡等の禁止)

ポイントは相続、譲渡、譲受および借り受けすることはできません。ただし、tsumiki証券(株)の利用約款に基づき同社がエポスポイントを買取る場合、その他当社が認めた場合を除きます。

第12条(ポイントの失効等)
[1] 会員が次のいずれかに該当する場合には、ポイントは失効します。
(1) 会員が会員資格の喪失、退会および有効期限切れ等により、会員の地位を失ったとき。
(2) 会員が死亡したことを当社が知ったとき。
[2] 会員が次のいずれかに該当する場合は、当該事由が解消されるまでの期間、ポイント付与・利用が停止されます。
(1) 当社へのカード利用等の支払が遅延しているとき。
(2) カード規約等当社との約定への違反状況が生じているとき。
(3) カードの利用状況が通常の個人的利用と認められない等不適切であると当社が判断したとき。
(4) その他上記に準じる事由によりポイント利用を停止すべきと当社が判断したとき。
第13条(ポイントサービスの変更)

ポイントのサービス内容は、社会情勢の変化等に応じて変更する場合があります。その場合は、事前に当社のホームページに変更内容を掲示してお知らせします。なお、変更内容が重要であるときは、会員が事前に認識できるよう十分な周知を行います。

第14条(一時的な利用の停止等)

当社はシステムのメンテナンスその他やむを得ない事情がある場合には、ポイントの利用等を行うためのホームページ等の利用を停止することがあります。この場合は、事前にホームページで告知します。また、緊急やむを得ない事情が生じた場合には、予告なく利用を停止することがあります。なお、いずれの場合にも、会員がホームページ等を利用できなかったために被った損害について、当社は賠償の責を負わないものとします。

第15条(本規約の変更)

当社は、本規約の一部または全部を、変更もしくは改訂(以下「変更等」という)する場合があります。なお、変更等についてはカード規約第26条[1]を適用するものとします。

戻る

ページ上部へ